ITの小技 Web社会 自身のwebサービスの説明

ウィークデーリマインダーは、ホリデーリマインダーに名前を変更しました。祝日を忘れてしまう、間違えてしまう人のためのwebサービス

投稿日:

2021年4月1日、ウィークデーリマインダーは、ホリデーリマインダーにサービス名を変更しました。そして、サイトのURLも下記の通り変わりました。

旧URL:https://moss.world/weekday/

新URL:https://figreen.org/holiday/

よろしくお願いいたします。なお、旧ウィークデーリマインダーを使って頂いていたかたは、リマインド内容の移行やアカウントの再登録などは必要ありません。

ということで、早速このブログ内の過去の旧ウィークデーリマインダー記事を修正しようとしたところ、なんとウィークデーリマインダーを紹介した記事は書いていなかった!という事に気付いたのです!

去年まであったstartappという、webサービスを紹介出来るサービスにのみ紹介文を書いて、自分のブログでは何も紹介していなかった。。うーん、いかに当時力尽きたかが今になって思い出されます。因みにstartappはどういうわけか去年の年末あたりにサービスが無くなってしまいました。

なので改めて今回、ホリデーリマインダーとはなんぞやと、ホリデーリマインダーの紹介を書こうと思います。

ホリデーリマインダーというのは、端的に言うと、リマインダーの繰り返し設定で、リマインダー通知日が土日祝日になった時だけ、前営業日(もしくは翌営業日)の平日にズレてリマインダーメールが送られるというサービスです。

また、その逆の、設定日が土日祝日になった時だけ通知するということもできます。具体的には下記のようなシーンでライフハックを発揮します。

・毎月の25日にATMからお金を引き出しているのに、今月の25日は土曜だったせいで手数料がかかってしまった。←ホリデーリマインダーで前日の金曜日に通知できる。

・毎週火曜日がゴミの日で火曜にリマインドをセットしてるのに、たまたま今週は火曜が祝日だったから収集日は前日だった←ホリデーリマインダーで前日の月曜日に通知できる。

・いつも通り電車に乗ろうとして駅のホームで待ってたら、祝日ダイヤだった←ホリデーリマインダーで祝日当日の通知ができる。

・最終営業日から数えて10営業日前といった繰り返し処理がしたい←ホリデーリマインダーを使えば可能。

そもそもこのホリデーリマインダーは、2016年に作ったサービスなので、最近のiPhoneのカレンダーアプリとかGoogleカレンダーの機能がどうなっているかは詳しいことは分からず、ホリデーリマインダーに近い機能をもしかしたら搭載してるのかもしれませんが、一応日本の祝日に対応していることと、月初からや月末からの営業日のカウントができるという点は勝るとも劣らず、利点のひとつではないかなと思います。

なのでホリデーリマインダーは、自分がこれまでに作った7つのサービスの中でも一番自分の生活の中で便利だなーと思って活躍してくれているサービスです。

因みに名称変更の理由は、意外とこのウィークデーという言葉は世の中に浸透してないなーと思ったからです。

-ITの小技, Web社会, 自身のwebサービスの説明
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.