メインストーリー攻略フローチャート

第五章、chapter5、画家。フローチャート

投稿日:

このチャプターには分岐がありません。途中、色々な選択肢がありますが、特に物語には影響しないので、どれを選んでも構いません。

買ってきた物を置く:イントロのカットシーンの後、玄関ホールで買ってきた物を置いてください。
鳥の電源を入れる:あなたが買ってきた物を置いた場所の隣の玄関ホールに、ロボットの鳥が入った金色の鳥かごがあります。ロボットの鳥の電源を入れる。
"北極圏とロシア"を読む: 1階リビングルームの中に入る。テレビの前のテーブルには雑誌があります。2つのトピックがあります。「“タイタンに生命体”を読む」を読んでください:同じ雑誌には2つのトピックがあります。雑誌の両方の記事を読了するために2つの記事を読んでください(2つは同じ雑誌内にありますが、別のものとしてカウントされます)。
カールを起こす:マーカスの主人がいるベッドルーム。上の階に向かう。カーテンを開けてカールを目覚めさせる。カールの薬を準備し、その後彼をトイレに連れて行く。

カールがマーカスの服について言及する:このフローチャートのタスクは、『色あふれる世界』にて、フローチャート11を発生させている必要があります。
朝食を出す:彼の車椅子にカールを座らせ、階下に車椅子を押してください。彼をリビングルームの食卓に案内する。その後、台所から朝食を用意してください。それはすでに準備されています。朝食をカールに持っていってください。

マーカスが朝食を提供した後、カールは食べ始めます。ここで1つのサイドアクティビティを選択してストーリーを進めます。

ここでは全てのアクティビティを選択する必要はありません。それぞれのカテゴリを一度実行するだけで、どのタスクを選択してもすべて完了します。しかし、このフローチャートレベルを100%完成させるためには、3回再生し、毎回異なるアクティビティを選択する必要があります。

選択する選択肢は、どれを選んでも問題はありません。カールとのわずかに異なる対話をもたらすだけです。あなたがチェスで勝つか、またはドローを選択すると意図的に勝つようにすると確信します。本を読んだとき、カールはその本に応じて異なるコメントをしますが、後のストーリーに影響を与えません。ピアノを弾くときは、前回演奏してから何か変わったと言われます。

スタジオへカールを連れていきます。カールは絵を描くために機械の助けを借ります。彼がペイントを始めることができるようにカーテンを開きます。彼が描いているうちにスタジオをきれいにすることもできます。掃除が必要なすべてのものを見つけるためにスキャンしてください(または、カールを描くのを待ちます。どちらでも良いです)。カールの絵描きが終わったら、彼は絵についてのマーカスの意見を聞いてきます。ここで言うことは重要ではありません。カールの返答は常に同じです。

何かをペイントする:カールが絵を描いた後、彼はマーカスに何かを描くように求めます。最初は3つのオブジェクトから選択することしかできません。ここで何を書こうがストーリーに影響はありませんので、好きなものを描いて下さい。

レオがお金を無心するために侵入

金を要求するためにレオが入ってきます。カールは、レオが再び薬物にさらされていると考えます。カールはお金をレオに渡すことはありません。

 

メインメニューに戻る

-メインストーリー攻略フローチャート

Copyright© デトロイト ビカムヒューマン ゲーム攻略初心者まとめwikiブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss