ニュース

「アサシン クリードオリジンズ」のオープンワールドをどでかい博物館に見立てる“ディスカバリーモード”の日本語対応が正式案内

更新日:

先日、PC版の最小/推奨動作要件が公開された人気シリーズ最新作“アサシンクリードオリジンズ”ですが、本日国内で催されたUBIDAY 2017にて、ジャパニーズ版「アサシンクリード オリジンズ」に関する発表があり、先日海外で案内されざわっとなった動的博物館モード“ディスカバリーツアー”が“ディスカバリーモード”として無事日本語対応を果たすことが判明しました

また、日本語版“アサシンクリード オリジンズ”の本編ストーリーは容量の関係から、日本語吹き替え音声が無料のボイスパックDLCとして初日に配信されるという噂があります。(テキストは製品版ディスク上で日本語化済み)。日本語音声化できないというのであれば、ホーム画面からPSストアを開き、DLC音声データを探してみましょう。

“ディスカバリーモード”は、ゲームの世界となる古代エジプトのオープンワールド環境からバトル要素をなくし、ガイド付きのインタラクティブツアーを備えたビッグな博物館としてしまう旅行コンテンツで、時間やストーリーの制約に関係なく、メインな観光地とオープンな世界観を冒険し、歴史研究家やエジプトの専門家達がガイドする例のピラミッドやミイラの作り方、クレオパトラの日常生活、一般市民の日常はどうだったのかといったプトレマイオス朝エジプトに関する様々なうんちく付きツアーが楽しめるとのことです。

メインメニューに戻る

-ニュース
-, , ,

Copyright© アサシンクリードオリジンズ、攻略初心者wikiまとめブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss