?

マップクリエイター

Googleマップで指定した場所をホームページにするサービスです


  • ・緯度経緯の入力


  • ・場所の検索 (このサイトで作成されたページのみの検索)


  • googleマップの特定の地点をホームページ化できるサービスです。緯度経緯の取得方法は→こちら。

    自働でwebページが作られることによって、誰かが場所を検索した時に、あなたが入力したローカルな情報にアクセスでき、国内にいる人の移動範囲を広げられます。誰かと情報をシェアするのではなく、街を発展させるためのサービスです。

マップクリエイターの使い方

東京駅やハチ公前などの有名スポットであればGoogleマップで検索した時に出てくるので、マイナーな場所として泉大津駅前のおづみん像の場所を例としていきます。まずはGoogleマップを立ち上げて、泉大津駅付近を表示させてみましょう。おづみん像の場所は下記の赤い矢印のところです。



ホームページ化したい場所を指で長押しします。



長押しすると、下の方にその場所の住所が表示されるので、住所をタップしましょう。(経路という青いボタンの上の欄)



すると、その場所の写真が表示されます。緯度経緯は写真の下に表記されています。



画面が小さくて写真の下の情報が表示されていない場合は指で上にスクロールして下さい。



写真の下に、またはで表される緯度経緯が書いてあるので、それをタップします。



コピーした緯度経緯をマップクリエイターのトップページにある緯度経緯の入力欄に貼り付け、その場所の詳細を入力します。ここの詳細欄に書くテキストが検索エンジンへのキーワードになるので、より長い文章を入力すれば、多くの人が検索で探しやすくなります。入力が終わったら「場所を登録する」ボタンを押します。



確認の画面が出るので、「登録する」を押します。



これで登録と、webページの作成が完了しました。できたwebページを見るために、完了画面内にあるリンクをタップしてみましょう。



これが作成されたWebページです。HTMLファイルなので検索エンジンにインデックスされますし、Google マップの指定の地点へのリンクが内包されています。リンクをタップしてみましょう。



すると、きちんとGoogleマップの任意の場所が開きます。以上です。

今回はスマホのGoogleマップアプリを例にして行いましたが、パソコンで表示するGoogleマップやiPhoneのマップアプリでも同様のことが可能です。詳細はこちら


マップクリエイターで解決したいこと

私は旅行が好きでよく遠出をしますが、車の運転ができないため電車やバスでの移動がメインとなります。旅行中に必ず困るのがバス停の場所が分からない・・・続きを読む

マップクリエイターの使い方

本サービスは、地図アプリから緯度経緯を取得して上記フォームへ入力することで地図アプリへのリンクを作成します。緯度経緯の取得方法は→こちら。下記の例のようなページを作成することが可能です。

有名地図アプリと何が違うのか

最近の地図アプリには閲覧者が場所を自由に追記できる「地図に載っていない場所を追加」という機能がありますが、入力欄を見ると主に商業施設が優先される事が分かります。また、レイアウトの関係で表示されない・・・続きを読む

マップクリエイターの特徴

作成されたページは誰でも削除することが出来ます。緯度経緯の数字と、プラスコードのどちらの入力にも対応しています。

何かありましたらお問い合わせフォームからご連絡下さい。マップクリエーター


最近追加された場所(一覧)リンク
北浦和駅前にあったタピオカ店のタピパンダ。2020...358...html
高野山にある24時間使えるコインロッカー342...html
久喜駅バス停360...html
カスタマカフェ大宮店 ビルの4F359...html
自由空間 浦和西口店358...html