Web社会 日本の社会

LINEモバイルがソフトバンクの料金プランの1つになってしまう?新規ユーザー受付停止の真相と受付再開時期について聞いてみた!

投稿日:2021-02-01 更新日:

昨今のこの群雄割拠、生き馬の目を抜くがごとしの通信業界において正に目を疑いたくなるようなニュースが飛び込んできました!

それは、LINEモバイルは新規のユーザーを今後受け付けないというものです。

いや、こうなってしまっては、自分は今年の十月にauの二年縛りが切れる時にナンバーポータビリティを使ってLINEモバイルへ転入を予定していたのに、何をそんな急に発表しているのか!?そこのところをLINEモバイルに問い合わせてみましたので、問い合わせの共有をしたいと思います。

Q, au(または他のキャリア)からのMNP転入(ナンバーポータビリティを使っての移行)は新規受付に該当しますか?
A, MNP転入もLINEモバイル回線の新規申し込みとなりますので、2021/03/31で申し込みを終了とさせて頂きます。

Q, 新規申し込みの再開時期はいつですか?
A, 新規申し込みについて、2021/03/31以降の再開の予定はございません。

Q, なぜ新規申し込みの停止に踏み切ったのですか?
A, LINEモバイルのソフトバンク株式会社への完全子会社化や、ソフトバンク社でのオンライン専用新ブランド(SoftBank on Line LINEMO)の立ち上げに伴い、総合的な判断にて新規申し込みを停止させて頂くこととなりました。

と、このような塩梅のようです。気になってSoftBank on Lineを検索してみたところ、大々的なページで発表されてました↓

ドラゴンボールでいうところの、セルに吸収されてしまった17号18号のような感じでしょうか。こうなってしまうとLINEモバイル時代の料金の二倍になってしまうんだよなあ。さようならLINEモバイル、ありがとうLINEモバイル。もうこうなったらやっぱし楽天モバイルを選ぶしかないですかねえ。。

-Web社会, 日本の社会

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.