ITの小技、裏技、スキルアップ ライフハック 日常生活の便利な小技、裏技

iPhoneやiPadで音声が出なかったり再生できない場合の解決方法。翻訳アプリやLINEのボイスメッセージ、SNS系アプリでもこの不具合が出る可能性あり

投稿日:2022-03-09 更新日:

iPhoneにプリインストールされている通訳、翻訳アプリの英語文章が、いつの頃からか英語の音声で読み上げができなくなっていた事象が続いていた。

ネットを見て、iPhoneの設定アイコンからサウンドと触覚に進んで設定を確認しても、音は最大になっているにも関わらず、▷の再生ボタンを押して再生しようとしても何も音は流れず、無音という状態。。

スマホ横の、音を調節するボタンでも、音は最大になっているはずなのに何故??

と、色々といじっている中でついに原因が判明した。

なんと、アプリ内音声のボリュームを変えるためには、音が再生されている間にボリュームボタンを上下しなければならない、ということが判明したのだ。

音声の再生がされていない時、はたまた音の再生が終わった時点でボリュームボタンを上下すると、それは着信音や通知音に関しての調節とみなされるらしいので、アプリに関する音声を操作したい際は、アプリが音を放っている最中を狙って変えなければならないという事が分かった。

うーん、なんだろうこの操作方法は。微妙だが確かにこれに代わる良い方法も思いつけず。恐らくYouTubeの動画とかが急に流れた時、とっさにスマホのボリュームをゼロにしてしまうと、それと連動して他のアプリからも音が出なくなってしまうのだろうと推測。

そういえば2010年前後の時、ガラケーでYouTubeを見ていた友達が、YouTubeは無音動画専用のサイトだと思ってたことを思い出した。音声に関してのUI、まだまだどげんかせんといかん!

-ITの小技、裏技、スキルアップ, ライフハック, 日常生活の便利な小技、裏技
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© IT号外 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.