ITの小技、裏技、スキルアップ Web社会 ライフハック

gmailアプリのメールアドレス入力欄に、宛先メールアドレスが自働で出てくる送信候補、サジェスト履歴の消し方。その他の連絡先の場所

投稿日:2021-09-27 更新日:

googleメールアプリにて、メール作成&送信画面にて宛先のアドレスの文字を1つ2つ打つと、toの入力欄に過去に送受信したメアド履歴のオートコンプリートが複数表示されるという機能がある。

これはこれで便利だが、中には候補として表示されたくないアドレス(例えば家族のアドレスなど)があって、それを任意のものだけ表示させないようにする手順がちょっと煩雑だったので記しておく。

まず、デスクトップのブラウザでgmailにログインする。

ネットで調べると、「もっと見る」のボタン押下後、その他の連絡先という項目にてサジェスト候補のリストを管理できると書いてあるが、2021年9月現在、どうやらこの仕様が変わっており、gmail画面の左のメニューからはその他の連絡先へアクセスできないようになっていると言うことに気付いた。

その他の連絡先へアクセスするには右側に表示されているのアイコンをクリックする。連絡先の登録が無い場合でも、「開始」のボタンを押すことで連絡先にアクセス可能。つまり送信履歴関連の情報は、gmailではなく、「連絡先」という項目が一括で司っているっぽい。

で、連絡先画面を開くと、左側のメニューに、「連絡先」「よく使う連絡先」「その他の連絡先」という3つの項目がある。ここでメール作成画面でのアドレス自動表示を管理できる。うーん、なかなか微妙に分かりにくいデザインである。この自働予測機能自体を使いたくないというのなら、gmailの設定画面からオフに出来る。

ただこれ今のところスマホのアプリ単体での利用だと、こういったかゆいところに手が届く設定ができないものも多いということなのだろうか?Google先生、怠惰だよぉ。。

-ITの小技、裏技、スキルアップ, Web社会, ライフハック
-,

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.