ITの小技、裏技、スキルアップ Web社会 ライフハック

gmailアプリでメールを受信トレイに移動させても、なぜか受信トレイから消える件について

投稿日:2021-10-14 更新日:

今週から本格的にGmailを使い始めた。使い始めて、あれっ?なんだこれと思ったことがあったのでここに書いておく。

その不可解な現象とは、受信したメールが受信トレイに入らないという現象だ。「すべてのメール」の項目からは受信したメールがちゃんと見れるので、そこから受信トレイへ移動させても数分後には受信トレイから消えてしまうという怪現象だ。最初はGmailのバグなのかなと思った。いや、でもGmail自体サービスの長いものなので、こんな目に見えるバグは考えにくい。

で、いろいろもやもやした中で原因を探っていったら、結論としてパソコンのメールソフト(メーラー)が原因であることが分かった。

自分はデスクトップパソコンでThunderbirdを使っており、スマホで閲覧するメールをデスクトップのメールソフトでも同期して受信し、さらにいうとThunderbirdで受信する際にフィルター(条件振り分け)を施していた。このことが、数分経つとGmail側の受信トレイからメールが消えることの原因だった。なので、パソコン中級者から上級者に限って起こりうる現象なのかもしれない。

サンダーバード以外のメールソフトでももしこの現象が起きたら、ローカルのメーラーを疑ってみるといいだろう。つまりGmailアカウントは、ローカルのメーラーの挙動と完全シンクロしてしまうということなのだ。だから、ローカル側で別のフォルダにメールを(手動なり自動なりでも)移すと、それと連動してブラウザで閲覧するほうのGmailのメールも場所が変わるという謎の高機能。なので、この問題を解決するとなると、パソコンのメールソフトに設定してあるフィルターとかで移動させないようにするか、もしくは完全に連動するものとして使っていくか、ということになる。

-ITの小技、裏技、スキルアップ, Web社会, ライフハック
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.