「起業、副業」 一覧

トップへ戻る ブログ作者について

New! 家出や別居の復縁のタイミングってどういうことがきっかけになるんだろう

仲直りーマンに関連して先日思い出したことがあった。小学校の時に家出をしたことだ。何が原因かは全く覚えていないが、家出をすると言って、その後暗くなるまであてどもなく街中をグルグルと自転車で走り続けていた。結局最終的に行くところがないので、家の近くにあった公衆電話から家に電話をかけ、帰ってもいいか親に聞いてから帰った覚えがある。

その後、安達祐実の家なき子とか、家出系の話題がテレビで流れる度に、ちょっと気まずい思いをしていた。

そんな感じで、このご時世というのもあり、家出や家族と別居をしている人も多いとお見受けする。でもそれってのは一時的な感情の盛り上がりで行動に移して飛び出してしまい、よくよく考えたらやっぱり現状を意図的に破壊する必要なんて無かったよねと冷静に考えるようになるのが人の常ってもんですよね。

ところが、家出をした本人も、家出をされた側も、時間が経つとともによりを戻したい、家に帰りたいという思いが出てくるはずはずなのに、時間という深い谷間ができてしまってそこがうまく繋がれなくなってくる。家族間でなくとも、ビジネスの話し、会社と従業員に置き換えてみても同じだ。

そう ...

団地やマンションの自治会、管理組合、町内会などの業務って自動化やアウトソーシングできないもんかね

今年はうちは30年に一度訪れる、各号棟の団地の管理組合役員の業務を担当させられているわけだが、こういった自治会、管理組合、町内会の仕事って日本全国津々浦々、じいさんばあさんでもできる簡単な業務なのに、全く業務委託みたいな事が行われてないよなあとふと思った。

それこそパソコンで言うなればエクセルのポチポチを慣れない作業で頑張ってわざわざやるくらいなら、どこかの会社が一括で請け負ったほうが効率が良いのではないかなあと。毎年毎年そんなに変化の無い仕事内容なんだから、それこそITを活用するべきなんじゃないかなあ。それともご近所付き合いってのが加味されるのだろうか。 ...

仲直りプロデューサー、仲直リーマンという職業を思いついたのである

これはもうコロナが流行る前からの現象なんだが、今の時代、自身が情報を得ているメディアが個人個人によって全く違ってきてしまっているため、ある意味では個別に洗脳された一人一人が社会の中でお互いに関わり合っていることになる。

そうなると必然的に人間関係の争いごとや軋轢はこの先増加の一途を辿ることになる。

「コロナはただの風邪」などの陰謀論を信じてしまった女性さん、ヤバイことになる

ホリエモン氏、あんなに仲の良かったひろゆきと絶縁か

そういう傾向がコロナの前からあったし、コロナ禍によってさらにそれが加速していると思う。ニュースでは分断だのボーダーだの個の時代だのと有識者が盛んに叫んでいる。

仮にも友人や恋人と仲が悪くなってしまったら、それはそれで はいさいようなら、もう絶交ですよで関係が終わるかもしれないが、親族や兄弟、親戚となるとそうも言っていられない。冠婚葬祭や子供が生まれただのと、喧嘩をしたところで将来的に関わる機会はたくさんあるからだ。

とはいえ、喧嘩状態にある二人(または対集団)が面と向かって話し合い、思いを伝えるのは結構ハードルが高いもんである ...

炎上をお金にするアイディア

以前、Twitterで「バカッター騒動」というものがあったのを覚えている方も多いと思います。学生や若者がふざけた投稿をしてそれに注目が集まってしまうという現象です。

 

そのように注目が集まってしまったtwitterアカウントを持つ本人は、たいていそのアカウントを放棄し、削除してしまいます。そこからが目の付け所です。 ...

公共の男性用個室トイレが足りてない!?需要があるところにビジネスチャンス有り

テレビ朝日の怒り新党で、男性用個室トイレの数が不足しすぎているという話題がありました。確かに、朝のターミナル駅ではトイレに長蛇の列ができており、見ているこちらまで辛くなってしまいます。これが毎日繰り返されているのですから、日本社会の社会的な損失額はかなり大きいです。 ...

ブログを書くタイミングはいつでもいい、もとい、いいようにしておかなければならない

いくらあとで記事を書こうと思ってメモをしておいたとしても、そのとき思いついたことと後で腰を据えて書いたときに書くことではかなり内容に差が出てきます。

 

書こうと思った時にすぐに書けるようにノートパソコンなどがあったほうがいいはずです。最近ではSufaceなどのキーボード付きのタブレットも出ているので、そういうのもお勧めです。 ...

なぜ成田空港や羽田空港にカラオケや漫画喫茶を作らないのか

karaokeやmangaを目的にして日本に来る外国人のかたはたくさんいるはずです。得てして空港などは乗り換えや待ち時間等でたくさんの時間をもてあましてしまう場所でもあります。 ...

生活保護を貰うなら、ブログを書いた方がもっと楽に生活できるのではないかという話し

生活保護(ナマポ)を受給しているというかたのスレが立ちました。

http://bipblog.com/archives/5121158.html

その中で、受給額は7万円と申告しています。これだと、もちろんブログ書き始めの時であれば無収入なので、生活保護の金額の方が上ですが、数年間ブログを続けていけば7万という数字も超える可能性が十分あります。 ...

twitterやFacebook、LINE等のSNSは老後のために今すぐやめなさい

twitterやFacebook、はたまたLineなどのSNSが流行っていますが、将来のことを考えるとこれらのSNSへ投稿している文章の投稿先をブログに変えた方が賢明かも知れません。 ...

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.