コンテンツレビュー

映画、パラサイト 半地下の住人の、Blu-ray版と地上波テレビ版の日本語吹き替えの違い

投稿日:2021-01-13 更新日:

パラサイト 半地下の住人が結構面白くて、正月明けの金曜ロードショーの地上波で放送されると聞いて結構楽しみにしていました。しかも吹き替え声優さんがお父さん役を除いて全て総入れ替えとなると知って、いや、あんなに面白い映画がさらにパワーアップして放送したらどうなるんだろうかと、めっちゃ楽しみにしていました。因みに自分は映画館では見ておらず、先月12月にBlu-rayで見ました。

で、仕事から帰ってきてワクワクで見ましたところ、パワーアップどころか(テレビ版は)逆にパワーダウンしていたので非常にがっかりしました。以下に僕が感じたBlu-ray版(ディスク版、DVD版)と、日本テレビ版の日本語吹き替えの違いを書きます。

・社長の妻役の帰国子女的なしゃべり方(カタカナをめっちゃ発音良く喋るしゃべり方)の部分が少なくなっていた。

・同じく社長妻役の、パリピ的ないい意味でのウザさが抑えられていた。

・地下に住んでいるやばい感じのおじさんの基地外具合が抑えられていた。

・北朝鮮の女性アナウンサーのものまねがそれ程似ていないものになっていた

と、他にも細かな部分は色々とありますが、大きくはこの4つです。まあ想像するに難くなく、普通にクレーム対策でしょうね~。

トップページへ戻る

-コンテンツレビュー
-,

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.