ITの小技 日本の社会

履歴書などに貼る写真は、画像編集ソフトで修正するのが常識

更新日:

a

証明写真機で自分の顔を撮影したら、顔がでかかったというスレッドが立ちました。

http://bit.ly/1MWn4Fa

 

確かに見てみると、体と顔の比率が人並み外れているように見えます。スレ主は「整形していいかな」という言葉でスレッドがスタートしていますが、整形するよりも簡単に顔を変える方法があります。

それはもちろんパソコンの画像編集ソフトを使っての画像修正です。自分はphotoshopを使っているので、photoshopで当の画像を修正してみることにしました。

 

befor

この写真がこうなりました。

after

どうでしょうか。ものの3分ほどで作ったので、afterのほうも比率が微妙な部分もあるかと思いますが、ちゃんと作ればぱっと見で修正したことが全然分からないものを作ることもできます。

 

証明写真機で撮った写真をスキャナーでパソコンに取り込み、そのファイルを編集するのもいいですが、写真屋さんで撮影すると今は紙の写真ではなく、デジタルデータだけ貰うというのも選択することができますので、できれば写真屋さんで撮って貰って、そのデータを加工するのが望ましいでしょう。

 

なお、面接官に写真のことを突っ込まれないかという不安を持つかもしれませんが、そんなのは心配ご無用。「御社に入るために必死に勉強していました」や、「体力アップするために死にものぐるいで運動をしていました」など、とりあえず何かしら返答すればいいのです。

 

面接なんて形式的なものなので、いかにその形式的儀式を効率よく乗り切るかというのが重要です。

 

何も、フォトショップを使わなくても、GIMPなど無料の編集ソフトは結構出ていますが、それらが上手く使えないという人のために、私が代わりに加工作業を代行するというのもありですね。そういうビジネスをやってみたいです。

[amazonjs asin="4797377054" locale="JP" tmpl="Small" title="Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC/CS6/CS5 対応】 (ああしたい。こうしたい。)"]

トップページへ戻る

-ITの小技, 日本の社会
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© IT号外 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss