ITの小技 ライフハック

スマホやタブレット端末(Android端末)でPDFファイルを編集したのに、他の端末でファイルを開くと編集内容が消えてしまう現象について

投稿日:2021-03-03 更新日:

昨今ではpdfファイルを扱う機会も増えてきましたが、スマホやタブレット端末で頑張ってファイルを編集したにも関わらず、いざファイル共有アプリ等を経由させて(またはメールにファイル添付で送ったりして)デスクトップや他の端末で開くと、編集した内容が消えている!反映されてないじゃないか!といった現象に悩まされた方も多いのではないかと思います。

ここでいう編集とは、注釈やコメント、テキストハイライト、下線、取り消し線その他諸々の書き込みのことを指します。

この現象の原因は、端的に言えば、編集した内容のファイルはAcrobatフォルダ内に保存されるからです。順を追って説明しましょう。

まず私はタブレット端末(Android端末)でPDFを編集したいなーと思ったのでPCからDropboxへPDFファイルをアップしました。

次にタブレット端末のDropboxアプリで、PDFファイルを自分の端末へダウンロード(エクスポート)しました。この時、iPadであればAcrobatというフォルダにエクスポートされるのでそこそこ分かりやすいのですが、Android端末の場合はKindle Fireなどの機種によってはダウンロードフォルダというとこにエクスポートされる訳です。

ダウンロードフォルダにダウンロードしたPDFを開き、注釈などの編集を加えるわけですが、そこで編集した内容はアプリの連携が上手くいっていないとダウンロードフォルダにあるPDFファイルには上書きされず、Acrobat reader内にてある意味で新規で保存されます。

そのため、編集が終わったなあと思って元のダウンロードフォルダにあるPDFを他端末へ送ると、編集前のプレーンなままのファイルが送られてしまうと。こういうカラクリがあるのでは無いかと自分は想像します。

そのため、きちんと編集内容が反映されたものを送りたいのであれば、まずはAcrobatという名前のフォルダにあるファイルを選択できているかを確認しましょう。もしAcrobatという名前のフォルダが無いのなら、下記の画像のようにAcrobat readerのホーム画面より、Acrobat reader自身から共有すればオッケーかと思います。

是非チャレンジしてみて下さい。

追記。kindle fire HDの場合は、上記画面からDropboxへ追加を選択しアップロードを開始した後、Dropboxのアプリも開かないとアップロードが完了しない時がある。

-ITの小技, ライフハック
-, , ,

Copyright© IT号外 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.